メリット、デメリット

不動産売却におけるメリット、デメリットをご紹介いたしましょう。

まず、メリットとして挙げられるのは現金化できるということでしょう。現金化できれば、生活費や住み替えの住宅の費用、子供の教育費に充てられます。これは何より助かることでしょう。特に子供の大学の費用が大変と言うご家庭は教育資金に出来ます。これは何より助かることでしょう。また、老後を迎えると言う人は老後の資金になりますし、住まいも確保できます。そして、ローンが残っている場合はローンを完済化できますから、これも大きなメリットになるでしょう。その他に住まいの買い替えが出来る、残り年数の火災保険料、地震保険料が戻る、銀行保証料が戻ると言ったことがあります。

反対にデメリットは諸費用が掛かることです。仲介手数料、譲渡所得税、引っ越し費用等がそれに当たります。それから、リスクとしてすぐに売却先が見つかるとは限らないという事があります。でも、ご覧の通りメリットの方が多いですし、掛かる諸費用として引っ越し費用は工夫次第で安くできますし、リスクである売却先は安心できる不動産会社に頼めば、何とかなるかもしれません。

どんなことにもメリット、デメリットは付きものです。良いことは良いと受け止め、回避したいことは回避できるよう、努力することも大事です。